BCP策定セミナー開催報告について

1月23日(木)13時より第二回BCP策定セミナーを開催いたしました。
10企業13名のご参加をいただきありがとうございます。
第二回BCP策定セミナーでは、オフィス及川 防災プランニング 代表・及川太美夫氏にお越しいただき、更に踏み込んで「BCP策定の第一歩」~ここをスタートラインとして~というテーマで、災害への対応意識を高めるとともに、BCP策定の重要性を教えていただきました。

今回はハザードマップから「まち」を知るため、江別市防災安心マップを使用し、自宅と職場の経路の確認や避難所の確認をした後、工業団地の地域に大雨洪水災害の危険から『避難勧告が発令された!』と想定し、こんな体制になっていたらという理想の姿をグループワークで①課題の抽出②あるべき姿③対策の3点について検討しました。
水害想定では浸水への対策、職員の帰宅経路の安全確認、河川の状況確認といった課題を共有し明確化することができました。そして防災マップを使用した水害想定のため災害を身近に、そして自分のこととして考え災害への対応意識を高めることができBCP策定の取り組みを一歩進めることができました。
 
 
セミナーの様子

photo783 photo784
 

PAGE TOP